妻 浮気

妻の浮気相手に制裁

妻の浮気の原因が自分にあっても相手には制裁したい。パーキングに嫁はんのミニバンがあり、まさか男とチューをしているではありませんか。それを見て人事不省しそうになってしまいました

 

妻が車の中で他の男とディープキスしていたにも関わらず・・・。

 

嫁の帰宅があまりにも遅いので、勤め口に駆けつけてみたところ、当然のごとくクローズしていました。

 

憤怒のあまり、スライドドアを開いて激しい声で怒鳴り散らして、奸夫の名刺を出させ、慰謝料請求をやりました。

 

しかしながら、何日かして他の男の弁護士から書類が寄こされ、私がしてしまった言動は脅迫罪になりかねないので、当局に被害届を送付すると言われました。

 

しかも、車の後部座席で唇で愛撫していた行為だけだと不倫に該当しないので、不義の慰謝料を払う責めは無いというのです。

 

こちらとしてはとても心騒ぎしました。

 

嫁が誰かとキッスしている現場を見て、それが不貞行為に相当しないとはバカ言うなという心情でした。

 

結局のところ、示談ということになりましたが、私としては遺憾な心境です。

 

妻の浮気相手へ合法的に制裁する方法

 

もしもママの情事が発覚したとしても、自らで仇討ちは避けた方がいいです。

 

その理由は、自分自身で制裁を課そうとすると、あなたの立場が悪くなってしまうからです。

 

相手に責めがあるからと言って、ワイフを激しい声で叱咤してしまった時には、DV(ドメスティックバイオレンス)と評価されて離婚裁判になった時などにはなはだ不利になります。

 

荒々しい言葉づかいで咎められたのでうつ病になってしまったと診断書を書かれて、奥さんが法廷に提示してしまいかねません。

 

 

嫁さんの浮気が不審に思う場合の対応手法。

 

嫁の不貞が露呈した折はひどく辛いですよね。

 

嫁はんの行為が大っぴらに冷淡になってきて、女夫の仲が退転してきたと痛感してきたら、絶え間なくラインをいじるようになって、掃除や育児をそんなにしなくなって、家を空けて外出することが多数になった折りの。

 

カップルの行為が避けられるようになり、トークが少なくなってしまった。

 

ハズバンドとの性の交わりはほとんど無くなったのに、多彩なアンダーウェアが多量になってきて、魅力的な香水をつけてオシャレな衣服で、朝方まで仲間と飲みに行くことがしばしばになってきたとき。

 

こちらにとっては、明白に浮気をしているとしか思えないのだが、明確な証拠が無いにもかかわらず審訊しても言い逃れされてしまう。

 

そうは言えども、このまま知らぬふりをしているとこちらがおかしくなってしまう。

 

また、息子にとっても悪い影響。

 

妻に浮気の疑いがあるときは証拠確保

 

上さんの密通が気になるときには、確かな裏付け握りしめる。

 

確かな確たる証拠握ることができるまでは、浮気を見抜いていることを言わない方が賢明だ。

 

ママが浮気をしているのかもと不審に感じたとき、一般的には家内の電話を確認して、男と如何わしいメッセージのやり取りをしているか、トラヴェルの日程表が書いていないかどうか調べますよね。

 

それ以外にも、家内のバックにGPSを入れておいたりして、生活を追いかけることもすると思います。

 

けれど、それだけだと裁判になった時に明確な証拠浮気のエビデンスではないということを知っているでしょうか?。

 

主人としては、家内が間男と怪しいLINEをして、キスしたいとか語り合っていたら、そういった意味合いの事は不貞と見なすますよね?。

 

ましてや、嫁はんの密会が疑わしいのでGPSで振る舞いを見張りをしている真っただ中で現在位置が旅館に長くいたら、怒り心頭してしまいますよね。

 

だけれども、裁判では「不貞行為」が事実でなければ、浮気であると裁決されません。

 

間男と上さんが性交していて初めて、法律的な観点から不貞と評価されます。

 

視点を変えて言えば、ママが密夫と体の交わりをしていないにもかかわらず、姦淫だと激しく詰め寄ると、己の方が不利になってしまいかねない。


ダイエット ダイエット ダイエット ダイエット